ヒオス島のマスティハ マスティック
通信販売 原料販売|ギリシャ食品

エスティア日本はマスティハ正規取扱店です。
ギリシャ ヒオス島|健康食品 化粧品 原料

ブログ パラカロ・ギリシャ
マスティックを使ったレシピ集
生産者の紹介

2017年 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   


マスティックを知ろう!使おう!
 
TOP > ギリシャの生産者の方々 > オリーブオイルについて
oliveoil-banner
   

★2011年国際オリーブオイル委員会(IOC:スペイン・マドリッド)
インターナショナル・エキストラバージンオリーブオイル品評会 Intense green fruitiness部門
第三位受賞 (2009年入賞に続く2度目)
★第6回(2010)・第7回(2011)中国・上海 インターナショナル・オリーブオイル品評会
オーガニック部門金賞連続受賞
★2010・2011年ギリシャ エレオテクニア(Elaiotexnia)品評会第一位連続受賞
その他ヨーロッパ各地の品評会で華々しい受賞歴を持つEIRINI(イリニ)を日本で初めてご紹介させていただけるご縁に心から感謝します。

prize
 

話題のEIRINIはギリシャ日刊紙「イ・カシメリニ(kathimerini)」でも取り上げられました。

(記事抜粋)レスボス島プロマリ市の坂を上り、小ぢんまりした農園にたどり着いた。オリーブの木の足元には香り高いハーブが茂る。見慣れないこのコンビネーションは、ニコス&ミルタ・カラムボカス夫妻が実践する有機農法だ。
「手をかけてあげると、オリーブの木は良い実をつけて応えてくれますよ」とニコス・カラムボカス夫妻は語ってくれた。数々の賞に輝く彼らのオーガニック・オリーブオイルはIRINI(イリニ・EIRINI)の名前で2年前から販売されている。イリニのブランド名は妻ミルタの母の名前からもらった。「愛情、これが私たちのキーワードです」と6,000本のオリーブを手塩にかけるニコスは続ける。彼は小学校教諭として教壇に立ち、ミルタはレスボス島の海辺の幼稚園で子ども達を教える。さらに彼らは快適なゲストハウスも運営する。

oil

オリーブビジネスは生活のために始めたのではない。すべては自分の家族においしいオリーブオイルを食べさせたいという願いから。後にゲストハウスの宿泊客へ提供するようになり評判になった。今では4人の子供たちへ受継がれようとしている。

(中略)

「今だから笑って言えますけど、はじめはビン詰作業も商売もそんなに簡単ではなかったですよ。だって、私たちは全くの素人でしたから」とミルタは当時のことを振り返って言う。「なんでもかんでもインターネットで調べました。」

「私はラミアの出身です」ニコスが妻の言葉を引き継いだ。「しかしコットンとタバコしか植えたことはありませんでした。本を読みあさり、手当たり次第人にたずねました。ある日クレタ島の老人から、剪定バサミの方が肥料よりも役に立つと聞きました。有機農法を始めたばかりでしたから、帰宅するなり即実践です。すると彼の言う通りなのです。のこぎりで剪定すると木に負担がかかるのでしょう。剪定バサミを使った方がよく枝を張るようになり、より甘みのあるオイルがとれるようになったのです。」

(中略)

レスボス島以外でほとんど見ることのない稀少なコロヴィ種(別名:ヴァラノリア)を搾ったイリニ・オリーブオイルのアロマは、共に植えられているハーブ、野生のアーティチョーク、マルメロ、イチジクやビターアーモンドに由来するという。

ギリシャ日刊紙「イ・カシメリニ(kathimerini)」(2010.12.26付)

 

こちらのゲストハウスはエーゲ海を一望できるテラスのついた海辺の白い建物です。エコツーリズム、特にアグロツーリズムが人気の北欧では数年前からよく知られています。のんびり滞在型の旅行を楽しみたい方に是非お勧めです。
世界が認めるEIRINIの有機農法に関心のある方、オリーブについて知識を深めたい方は、希望すればカラムボカス農園を案内してもらえます。時期が合えばお父さんたちと一緒にオリーブの収穫を体験させてもらえるそうですよ。グループでの有機農法研修に最適ではないでしょうか。釣り場案内もお父さんの担当です。
明るくおしゃべりが大好きで料理上手なお母さんは、とっても流暢な英語を話します。希望者にはカラムボカス農園の採れたて有機野菜を使った地中海式家庭料理をお教えします。
ファミリーでもグループでも、それぞれのスタイルに合わせてくつろいでいただけるゲストハウスです。

 

レスボス島は「シルバーグリーンに輝くオリーブの島」としてだけでなく、多くの文化人、芸術家の集まる場所としても有名です。