ヒオス島のマスティハ マスティック
通信販売 原料販売|ギリシャ食品

エスティア日本はマスティハ正規取扱店です。
ギリシャ ヒオス島|健康食品 化粧品 原料

ブログ パラカロ・ギリシャ
マスティックを使ったレシピ集
生産者の紹介

2017年 12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
2018年 01月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    


マスティックを知ろう!使おう!
 
TOP > ギリシャの生産者の方々 > はちみつについて
honey-banner

ギリシャ北部ハルキディキ半島に「ニキティ養蜂農家組合」はあります。
ハルキディキ半島は中世からの自然をそのままに残しながらヨーロッパ有数の高級リゾート地としてもよく知られ、世界の有名人が数多く訪れる場所です。
1988年に世界遺産に登録された「聖山・アトス山」があるのもここ。ギリシャ正教の聖地アトス山では今もなお厳しい戒律のもと、おおぜいの修道士が修道生活を送っています。1406年以来、女性は入山を許されない場所です。過酷な自然条件と対峙し、なお修行の道を極める巡礼の地なのですね。

honey-1
 
honey-2stars

「ニキティ養蜂農家組合」は1952年、地域の養蜂農家が集まってより品質の高いはちみつを生産しようと設立されました。いまではヨーロッパ各地に輸出され、「SITHON(シソン)」ブランドで愛されています。

factor
 

組合の品質管理に対する想いは熱く、一軒ずつの養蜂農家をがっちりまとめています。「ニキティ養蜂農家組合」に届けられたはちみつはまず厳しい品質チェックを受けなければなりません。少しでも組合の規格に合わないものは、加工用のはちみつに回されます。合格したものだけが、ISO規格認定を受けたラインで瓶詰めされて家庭の食卓へ届けられるのです。
2010年にはInternational Taste & Quality Institute(iTQi,国際味覚審査機構)(注1)で2つ星を受賞。ハルキディキ半島の自然の恵みと、「ニキティ養蜂農家組合」の努力が一流の味と認められたのです。

(注1)世界中の味覚的に優れた食品及び飲料品の審査、表彰、プロモーションを行う独立機関。審査員はヨーロッパで最も権威ある12の調理師協会及び国際ソムリエ協会(ASI)に所属する一流シェフやソムリリエで構成されています。

 

「ニキティ養蜂農家組合」では聖地・アトス山だけで集めたはちみつも提供します。しかし非常に希少なはちみつであるため、量も期間も限定です。エスティアでは入荷情報を、自然の味を愛する皆様にお知らせしてまいります。