ヒオス島のマスティハ マスティック
通信販売 原料販売|ギリシャ食品

エスティア日本はマスティハ正規取扱店です。
ギリシャ ヒオス島|健康食品 化粧品 原料

ブログ パラカロ・ギリシャ
マスティックを使ったレシピ集
生産者の紹介

2017年 08月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今日
2017年 09月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


マスティックを知ろう!使おう!
 
TOP > マスティハ・レシピ > 焼きイカのサラダ


ギリシャ料理
 
焼きイカのサラダ
マスティハフレーバーの焼きナスピューレ添え

 

 
蒸し熱い夏に最適な一品。
さわやかなレモンとマスティハの香りが
暑さを和らげてくれます。

きりっと冷えた白ワインと好相性。
マスティハ|マスティック レシピ マスティック精油
【焼きイカのサラダ】
  《材料(4人分)》
下ごしらえ済みの生イカまたは冷凍のイカ 750g
エキストラバージンオリーブオイル 小さじ2
レモン汁 小さじ2
オレンジジュース 小さじ1
レモンの皮またはオレンジの皮 小さじ1/2(できるだけ信頼できるものをお選びください)
細かく刻んだフレッシュハーブ(バジル、パセリ、オレガノ、タイムなど) 小さじ4
お好みのドライハーブ 小さじ2
塩・こしょう 少々

 
  《作り方》 
1) イカにオリーブオイル小さじ1をまんべんなくなじませます。
2) 熱したフライパンでイカの両面を3分ずつ焼きます。げその部分はやや長めに焼いてください。
3) 焼き上がったイカを取り出し、胴の部分は食べやすい輪切りにします。
4) 3をボールに入れ残りのオリーブオイル、レモン汁、オレンジジュース、レモンとオレンジの皮、ハーブであえて、塩コショウで味をととのえます。

 

【マスティハフレーバーの焼きナスピューレ】
  《材料(4人分)》
なす(中サイズ) 2個
マスティハ・オイル(精油) 1滴 または マスティハ・パウダー(料理用) 小さじ1/3
レモン汁 小さじ1
エキストラバージンオリーブオイル 小さじ3
ブラウンシュガー 小さじ1/2
塩・コショウ 少々

 
  《作り方》
1) コンロの直火かグリルでなすの皮が焦げて芯がやわらかくなるまでしっかり焼きます。
2) 皮をむき、ヘタも取り除きます。皮が残らないように実だけにしたら3〜4等分にして裏ごしします。
3) 2をミキサーかフードプロセッサーに入れ、オリーブオイル、レモン汁、マスティハ(オイルまたはパウダー)、ブラウンシュガー、塩コショウを加えてピューレ状にします。

 
♪ マスティハ・オイルは非常に高濃度なので、1滴以上入らないように気をつけてください。お料理が苦くなります。
♪ エキストラバージンオリーブオイルは芳醇な味と香りのギリシャ産をお薦めします。



     ギリシャ日刊紙「ekathimerini:Gastronomy」2011年6月30日付けより転載。